ウエディングロゴマークをオリジナルゴム印にして、手軽にいろんなものにペタペタしてみましょう!カンタンに結婚式のアイテムがおふたりのオリジナルになります。布用のインクパッドや、エンボスパウダーなどさまざまなインクがあるので、いろいろ試してみてくださいね。
ウエディングロゴマーク オリジナルゴム印
ウエディングロゴマーク オリジナルゴム印


ゴム印の直径はロゴマークの長いほうの辺を指します。
左の「ラブエンゲージ」と「ジャパニーズモダン」を見てもわかるように、ロゴマークの形によって、けっこう大きさの印象が違います。
※ご希望のサイズでお見積もりいたしますので、お気軽にこちらからご相談ください。
※3cm以下のゴム印も同額でお作りできます。ただし、小さすぎると日付や細かいデザイン部分が潰れる場合もあります。
ウエディングロゴマーク オリジナルゴム印
ウエディングロゴマーク サンプル請求はこちらから
ウエディングロゴマーク オリジナルゴム印
価 格

直径3cm ¥2,000
(ウエディングロゴマーク代が別途かかります)

納 期 ロゴデザイン完成&ご入金完了後、約1週間ほどかかります
ご注文方法
各ウエディングロゴマークをご注文の際にご注文いただけます。(オプション単品でのご注文は承っておりません)
Adobe Illustratorデータ持ち込みのお客様は「AIデータ持ち込み」からご注文ください。
エンボス加工に挑戦!
結婚式 手作り 招待状にオリジナルゴム印結婚式 手作り 招待状にオリジナルゴム印
ちょっと変わった効果が楽しめる「エンボスパウダー」を使った
加工に挑戦してみました。
普通のインクパッドよりもインパクト大! かなり目立ちます。
その分、手作り招待状などに使う時は、他にあれこれ飾り付けるとしつこくなるかも。
表紙はシンプルにロゴのゴム印だけ。そのくらいが丁度良さそうです♪
パウダーを熱で溶かすことでエンボスになるので、
細かい模様は再現しにくいようです。
1

オリジナルゴム印 エンボス加工

ゴールドのエンボス加工に挑戦。最初に専用のインクパッドを使ってスタンプを押します。

2

オリジナルゴム印 エンボス加工

インクが乾かないうちにゴールドのエンボスパウダーをまんべんなくかけます。

3

オリジナルゴム印 エンボス加工

余分なパウダーを落とします。

4

オリジナルゴム印 エンボス加工

エンボスヒーターで熱を加えると、パウダーが溶けて徐々に金色に変化! 熱で紙が曲がったり変色しますが、冷めると元に戻ります。

5

オリジナルゴム印 エンボス加工

エンボス加工完成! しかし日付部分が見えなくなってしまいました。

おまけ

エンボスパウダーを使う時は、専用のエンボスヒーターがなくてもホットプレートやアイロンでも代用できるようです。形状が似ていますがヘアドライヤーではパウダーが溶けないので注意!

スタンプインク選びのポイント
インクの色で迷ったらとりあえずシルバーかゴールドを!
この2色を選べばまず間違いありません。結婚式らしい華やかさが出るし、どの色の紙にも相性がいいですよ♪

しかし! スタンプを押したい紙が凸凹のある紙の場合、メタリック系インクだと相性が悪いこともあります(;へ:)

例 「レザック80つむぎ」に押した場合

インク色
左)ゴールド
中)ゴールデングリッツ
右)チョコレート

メタリック系インクを使いたい場合は表面が滑らかな紙を選ぶ、
凸凹の紙を使いたい場合はメタリック系インクは使わない…など、
スタンプパッドや用紙のご購入前にご検討されることをオススメいたします♪

私どもで持っている紙・スタンプパッドであれば
テストすることもできますので、お気軽にご相談ください(^▽^)
Copyright(c) since2008 SKIPDESIGN. All rights reserved.